穴吹医療大学校

次回のオープンキャンパス

学び方を学び、生涯成長できる

高度医療に応える看護師を養成するために、4年制の看護師教育を採用。くり返し、じっくり、丁寧に学ぶことで、看護実践力を身につけます。


学びのポイント


  • 採血演習
    人の皮膚や血管の感触に近い「採血シミュレーター」を使用して、血管の走行や弾力に留意し、くり返し練習します。

  • 母性看護学実習
    沐浴人形で、沐浴や衣類の交換など、新生児のケア技術の習得と合わせて、母親のケア技術も学びます。

  • 救急蘇生法
    正確で迅速な対応ができるように、「救急蘇生モデル」を使用して「心肺蘇生法」「AEDの使用方法」の技術を身につけます。

めざす資格・めざす未来

めざす資格
  • 看護師国家試験受験資格
  • 高度専門士(医療専門課程)
  • 大学院入学資格
  • 一次救命措置(BLS)
  • 手話 他
めざす未来
  • 病院等医療機関
  • 訪問看護ステーション
  • 介護老人保健施設/福祉施設
  • 助産師・保健師課程進学
  • 大学院進学 など

カリキュラム

1年次科目
  • 教育心理学
  • 教育原理
  • 教育方法論
  • 情報科学概論
  • 倫理学
  • コミュニケーショントレーニングT
  • 手話講座
  • 家族社会学
  • 論理的思考の基礎
  • 法学概論
  • 人体の構造学T・U
  • 人体の機能学T・U
  • 臨床生化学
  • 健康科学概論
  • 病理学
  • 感染防御学
  • 疫病治療学T
  • 基礎看護学概論T・U
  • 基礎看護技術論T・U
  • 基礎看護方法論T・U・V
  • 臨床援助技術論T・U
  • 小児看護学概論
  • 基礎看護学T実習
  • 成人看護学概論
  • 老年看護学概論
  • 看護技術演習T
2年次科目
  • コンピュータ情報処理演習
  • 看護物理学
  • コミュニケーショントレーニングU
  • 人体の構造学V(演習)
  • 疾病治療学U・V・W・X
  • 公衆衛生学
  • 社会福祉・社会保障論
  • 臨床栄養学
  • リハビリテーション論
  • 臨床援助技術論V・W
  • 基礎看護学U実習
  • 成人看護方法論T・U・V
  • リフレクションT
  • 老年看護方法論T・U
  • 小児看護方法論T・U
  • 母性看護学概論
  • 母性看護方法論T
  • 精神看護学概論
  • 精神看護方法論T
  • 成人看護学T実習
  • 在宅看護論概説
  • 在宅看護方法論T
  • 救急蘇生法T
  • 看護技術演習U
3年次科目
  • 人間理解の基礎
  • 臨床薬理学
  • 保健指導論
  • 看護疫学・保健統計
  • 看護と法律
  • 老年看護方法論V
  • 小児看護方法論V
  • 母性看護方法論U
  • 精神看護方法論U・V
  • 成人看護方法論W
  • 成人看護学U実習
  • 成人看護学V実習
  • 老年看護学U実習
  • 小児看護学実習
  • 母性看護学実習
  • リフレクションU・V
  • 在宅看護方法論V
  • 看護研究T
  • 国際看護論
  • 救急蘇生法U
  • 看護技術演習V
  • 地域看護学
  • 地域看護学実習
4年次科目
  • コミュニケーショントレーニングV
  • 医療社会経済学
  • 英語コミュニケーション
  • 老年看護学T実習
  • 精神看護学実習
  • リフレクションW
  • 看護管理論
  • 看護研究U
  • 在宅看護方法論U
  • 救急蘇生法V
  • リフレクションX
  • 看護の展望
  • 統合看護セミナーT・U
  • 災害看護論
  • 看護技術演習W
  • 在宅看護論実習
  • 看護の統合と実践実習
  • 国際看護論

卒業生からのメッセージ


香川県立中央病院
看護師 楠瀬 史子さん

周りがよく見える看護師になることが目標です。

現在は小児・整形外科病棟に勤務しています。在学中にコミュニケーションの大切さは学んできましたが、仕事を始めてからはコミュニケーションの難しさを痛感しました。小児科では家族の存在が大きな役割を果たすので、家族からいかに情報を提供していただくかが大切になってきます。患者様やスタッフと良い連携をとるためコミュニケーション能力を磨いていきたいと思います。患者様に対して当たり前にしていることでも「ありがとう」と声をかけられた時は本当に嬉しく、仕事の励みにもなっています。将来の目標は、患者様の状態の小さな変化にも気がつくことのできる、周りがよく見える看護師になることです。

ページTOPへ