穴吹リハビリテーションカレッジ

次回のオープンキャンパス

理学療法学科2年生がフィールドワークを行いました!

2017.11.01

地域理学療法の授業で、フィールドワークを行いました。
フィールドワークとは、実際の現場に行き、環境を把握する授業のことをいいます。







膝の悪い患者様が外出する際に、どのような環境が問題となるかを、実際の現場を見ながらグループで検討します。
段差や道路の傾斜など、普段通る道も理学療法の目線でみると障壁が色々あることに気づきます。





穴吹リハビリテーションカレッジでは、この『気づき』を大切に、授業を行っています。
教科書で学ぶだけではなく、体験から学ぶことは、将来、理学療法士となった時に生きてきますね。


ページTOPへ