穴吹リハビリテーションカレッジ

次回のオープンキャンパス

オープンキャンパスを開催しました

2020.07.04

理学療法の体験授業は
感覚刺激が筋力を引き出す!「PNF」




人間の身体の中には全身に多くの感覚センサーが張り巡らされています。そのセンサーによって筋肉の活動はコントロールされ、目的の運動や行動ができるのです。
「PNF」とはそのセンサーに刺激を入れ、運動神経と筋肉の活動を促す理学療法の手技の一つです。

実際に本校の学生が体験してみます。



先生はあまり力を入れていないようですが、学生は抵抗するのがやっとのようです。(>_<)





「PNF」を行うと、スポーツ競技のパフォーマンスが高まると言われており、それぞれのスポーツの動きの特性に合わせて方法を変えるそうです。


作業療法学科の体験授業は
心理こころシリーズ 自分みがき? 内面をのぞいてみよう


アートセラピーの一つである「風景構成法」を体験して頂きました。
一枚の紙に11のアイテム「川、山、田んぼ、道、家、木、人、花、動物、石」を書いていきます。
それを最後に分析したり、絵をもとにイメージを聞き出していきます。





ちなみに
「道」は人生の進路を表しており、一本道を書いた人は「目標が決まっている人」、三叉路を書いた人は「人生の選択の時」なのだそうです。
それぞれのアイテムに意味があり、その時の自分の内面を表しているようです。

次回のオープンキャンパスは
7月11日(日)
体験授業のテーマは
理学療法学科
【関節のセンサーを鍛える!「Proprioceptive Exercises」】
作業療法学科
【心理こころシリーズ 君にもできる明日からのコミュニケーション】



【オープンキャンパスの申し込み・体験メニュー内容はこちら】
https://ssl.anabuki.ac.jp/takamatsu/open/

皆さんのご参加をお待ちしています。

ページTOPへ