修学支援新制度のご案内
【 提出書類 】
1.授業料等減免の対象者の認定に関する申請書
2.高等学校を通じて届く「採用候補者決定通知」のコピー
上記、2点の書類を下記の入学予定の学校まで持参、もしくは郵送にてご提出願います。
修学支援新制度

送付先

学校法人穴吹学園 高等教育修学支援新制度Q&A

  • 【Q1】 学費はどうやって減免されますか?
  • 入学後、手続きが完了次第、入学金と前期学費は区分に応じて『返金』、返金時期は4月から5月を予定しています。後期学費は区分に応じて『減免請求』いたします。
  • 【Q2】 すぐに返金はしてもらえませんか?
  • 全校入学後の返金手続きで統一させて頂いております。
  • 【Q3】 これから入試を受けますが、減免した金額を納めればいいですか?
  • 一度全額お納め頂いた後、入学後に返金いたします。
  • 【Q4】 手続きはどうすれば良いですか?
  • 奨学金と学費減免それぞれについて申し込みが必要です。
    奨学金については入学後の説明会に「手続き説明会」を行います。日程につきましては、入学後にご本人に周知いたしますので必ず参加願います。 学費減免については『申請書』と日本学生支援機構の『決定通知のコピー』を提出してください。 申請書はHPからダウンロードもしくは穴吹カレッジ各校にて配布しております。
    ▶︎申請書のダウンロードはこちら
  • 【Q5】 具体的にはどんなものを用意する必要がありますか
  • 入学後の「手続き説明会」にて詳細を説明いたしますので、必ず参加してください。
  • 【Q6】 今回の案内の対象者は?
  • >現在、高校で予約採用した学生に対する案内です。採用決定通知の「給付奨学金」の支給が決定した方が対象です。
  • 【Q7】 在学後、申込すれば対象者になりますか?
  • 対象者かどうかは大きく、経済状況と大学等に進学する期間等に関する要件があります。 ご家庭の経済状況については日本学生支援機構のサイトの進学資金シミュレーターでご確認ください。
    ▶︎日本学生支援機構<進学シュミレーター>のページはこちら

    また、期間については「高校を初めて卒業した年度の翌年度の末日から、大学等に入学した日までの期間が2年を経過していない」等が条件となりますが、詳しくは日本学生支援機構のHPをご確認ください。 その他、国籍に関する要件や学業成績に関する要件があります。
  • 【Q8】 他の奨学金と併用は可能ですか?
  • 国の給付金等で併用不可のものでなければ基本的に併用は可能です。 自治体等の奨学金を検討されている場合は念のため自治体等にご確認ください。
  • 【Q9】 貸与型の奨学金との併用は可能ですか?
  • 第一種奨学金は上限に制限がありますが、第二種奨学金については特にありません。
お問い合わせ

学校法人穴吹学園 
〒760-0020 香川県高松市錦町1-22-23
TEL:087(823)5700 / 担当:事務局 西岡